だもんで、だで、だがや。

名古屋市天白区の理髪店【タンデム】店主雑記

モペッドをカスタムするぞ。その1 計画編

 僕の愛車プジョー ヴォーグ。本国フランスではPeugeot 103 Vogueという名で呼ばれています。

ペダルを漕いでエンジンをスタートさせます。キックの代わりみたいなものです。

皆さん「モペット」とか呼んだりしてますが、正確には「モーターとペダル」で「モペッド」です。たぶんスズキが「スズモペット」を発売したのがモペットが定着した理由なのかしらん?知らんけど。
f:id:tandem_hair:20190109100850j:image
ハゼ釣りに行った時ののどかな写真。

 

最近ではガソリン漏れが激しくなったり、メーターが回らなくなったり回ったり、フロントフェンダーが割れたり、ワイヤー類が伸びきったりと劣化が目立ち始めました。

「いつかやらなくては…。」と思いつつ、見て見ぬふりをしていましたが、去年10月くらいから重い腰を上げて整備することにしました。
f:id:tandem_hair:20190109100921j:image

割れたフロントフェンダーを外して、状態が判るようにフロントフォークカバー、サイドカバーも外しました。

 

エンジンはフレームにボルト1本でぶら下がっています。エンジン右側にコイル、左側にクラッチとベルトプーリー。その後ろにペダルシャフト側のベルトプーリー、さらにその裏側ギアとリアクラウンスプロケットでチェーンによって後輪を駆動します。反対側には自転車モード用にチェーンが張られています。
f:id:tandem_hair:20190109100955j:image

それにしても可愛らしいマフラーですね。子供のチンチンみたいですね。ね?

 

元々が自転車にエンジンを載せた物なので本国ではミラーもウインカーも必要ありませんが、日本では原動機付自転車として登録されるのでミラーもウインカーもヘルメットも必要です。ペダルも付いているので人力で漕げない事もないですが、重くてとても使い物になりません。当然ナンバーも付いているので自転車モードとは言え、ヘルメットを着用して車道走行が義務付けられているみたいです。メリット無しですね。

f:id:tandem_hair:20190109101016j:image

もう錆だらけです。

 

エンジンとフレームの間に突っ張り棒のようにバネがはまっています。スイングするエンジンを前に戻す役割があります。自分のヴォーグは国内仕様ではなく本国仕様の低グレードの物なので、変速機構として働くバリエーターというパーツが付いていませんが、バリエーターでベルトを引っ張ってギア比を変えるような役割をしています。ベルトが引っ張られるとぶら下がったエンジンが後ろ側に引っ張られる、という何とも摩訶不思議な機構です。
f:id:tandem_hair:20190109101033j:image

 埃と混合ガソリン、その他モロモロによってコテコテになったスプリング。しかも、外れかかっているのか?

 

とりあえずは現状はこんな感じですが、思い切ってエンジン載せ替えて50㏄から70㏄にボアアップして、キャブとパイプも交換して、バリエーターを追加して生まれ変わらせる計画です。

 

その2に続きます。