だもんで、だで、だがや。

名古屋市天白区の理髪店【タンデム】店主雑記

モペッドをカスタムするぞ。その11 オリジナル50㏄エンジンをおろす編

休日で時間が有ったのでプジョー・ヴォーグからエンジンをおろしました。

エンジン載せ替えするので既存50㏄エンジンはおろさなければいけないのですが、それよりも要交換パーツを探し出す目的もあります。

 

この50㏄エンジンを載せた姿も見納めです。最後に走ろうかと思って燃料コックをひねったら冗談かと思うほどガソリンが漏れてきたので直ぐに解体です。
f:id:tandem_hair:20190208123322j:image

 

 

あまりにガソリンが漏れて臭いので、タンクから全て抜いて燃料コック交換を試みましたがナント!スレッド径が合いませんでした!自分の角目ヴォーグ(SX)は12㎜径x1㎜ピッチ。購入したのは10㎜径x1mmピッチ。ガバガバですわ。それにしてもパッキンがボロボロになっていて漏れるはずですね。購入したコックはホース右出しで取り回しが綺麗になると期待していたのに残念です。
f:id:tandem_hair:20190208142122j:image

 

 

「内臓部分」を取り払ったヴォーグ。非常に軽いです。途中で自転車モードにして漕いでみましたが、それでもやはり重かったです。
f:id:tandem_hair:20190208123350j:image

 

 

ペダルが取り付けられていた後ろベルトプーリー。裏側にはチェーンを介して後輪を駆動するためのフロントギアがあります。汚れでコテコテになっていたので洗浄。ペダルシャフトにすごくガタがあったのですが、ワッシャーが足りませんでした。ギアには振動、音防止のゴムが取り付けられているのですが擦り減ってありませんでした。ワッシャーとフロントギアは要購入です。
f:id:tandem_hair:20190208123509j:image

 

 

再利用する為にコイル側のフライホイールを外します。購入したフライホイールプーラーを使おうとしたらサイズが全く違ってはまりません。諦めました。何だよ。ロックナットは16㎜ソケットレンチで外しましたが5/8インチっぽい気もします。自分のは。
f:id:tandem_hair:20190208123535j:image

 

 

エキパイ取り付け部。錆で一体化していたのでオイルを浸透させて放置。それでもネジ山が錆で埋まっているので最後は力業で。疲れますね。ネジは10㎜、角ナットは13㎜スパナを使いました。
f:id:tandem_hair:20190208123608j:image

 

臓物一式。ペダルはたぶんサイズ違いを無理やりはめてあるので錆も手伝って全く外れませんでした。使えるものは綺麗に洗浄後にグリスアップして備えます。
f:id:tandem_hair:20190208123627j:image

 

 

さて、もう後には戻れません。エンジン組み立てと同時にフレームの洗浄、ワイヤーの張り替えをしていく予定です。

スイングアームの塗装などやりたい事はありますが、どこまで手を入れるのか悩みます。このボロい姿も気に入っているのですが、「この機会にやれる事は。」という気持ちもあります。今のところ「ボロいけれど、機関良好」という路線でいこうなかと思っています。

 

購入した燃料コック、フライホイールプーラーは使い物になりませんでした。

しかし、そんな事よりも重大な問題が!

 その12に続きます。