だもんで、だで、だがや。

名古屋市天白区の理髪店【タンデム】店主雑記

モペッドをカスタムするぞ。その17 素人整備完成か?編

いよいよモペッドカスタムも最終段階。今回で自分で出来る事は終了となるはず?です。

 

モペッドの特徴でもあるペダル。取り付けにはコッターピンを使います。どうしても片側が抜けなかったのですが、抜いてみたらネジ山が潰れていました。何とかなりそうだったのでヤスリで山を立ててみました。無事に成功。
f:id:tandem_hair:20190307173710j:image

 

 

では、ペダルクランクを取り付けようとしたらネジ山修正したピンが入りません。ん?太い?本来9㎜のはずが9.8㎜程あったので削りました。だから、抜けなかったのね。
f:id:tandem_hair:20190307173828j:image

 

 

続いて先日溶接してもらったマフラーのリアマウント。耐熱パテで成形して耐熱塗装を施します。盛って大まかに成形して乾燥してから削って仕上げます。
f:id:tandem_hair:20190307173532j:image

 

 

ついでに錆び錆びミラーも。一度丸裸にして耐熱塗装で強い塗膜を作ります。
f:id:tandem_hair:20190307221600j:image

 

 

プロは炉で加熱して耐熱塗装の塗膜を硬化させるようなので、我が家の炉であるダッチオーブンにて加熱処理。200℃で1時間。だいだい、ね。蓋はしてませんがガスコンロで余裕で200℃超えます。
f:id:tandem_hair:20190307174056j:image

 

 

エンジンマウントブラケットにも耐熱塗装をして強い塗膜を作りました。
f:id:tandem_hair:20190307174150j:image

 

 

腐ったミラーも新品同様に。プラ部分のボロさが際立ちますねぇ。
f:id:tandem_hair:20190307174222j:image

 

 

 

リアマウントは耐熱200℃までのパテと、200℃で1時間加熱後硬化する塗料という非常に難しい「200℃縛り」でしたが、結果は耐熱パテが負けてしまい、綺麗に均して角を立てて仕上げた表面はややデコボコになってしまいました。でも、案外ダッチオーブンで耐熱塗料は硬化させることが出来るのだと判明。細かいボルトナットとかやろうかな。
f:id:tandem_hair:20190307174302j:image

 

 

 

いよいよ取り付け作業へ。と思ったらガスケット入れたら微妙にリアマウントの位置がずれてしまい修正する事に。まぁ、こんなのは慣れてきました。
f:id:tandem_hair:20190307174429j:image

 

 

 

秘密兵器「ランチレバー」。足で踏んでやる事で、後方へスイングしようとするエンジンを無理やり前へ押してやり、ベルトのテンションが強くなりシフトタイミングが変わるような効果が期待できる様です。上り坂で1速下げるような使い方でしょうか。マロッシ製エンジン専用のマロッシ製ランチレバーですが、なぜか穴を広げてあげないとナットが収まりませんでした。まぁ、慣れです。ササッと削りましょう。
f:id:tandem_hair:20190307174543j:image

 

 

 

いよいよペダルの取り付けです。アメリカのショップによると「ペダルシャフトエクステンダーを付けないとダメだよ。」との事でしたが、付けなくてもサイレンサーと干渉しませんでした。いったい本当の事って何なの?でも、大丈夫。慣れました。
f:id:tandem_hair:20190307174612j:image

 

 

 

うーん、いいんじゃないでしょうか。
f:id:tandem_hair:20190307174738j:image

 

 

 

ちょっとベルトプーリーがやる気があり過ぎる気がしますがね。
f:id:tandem_hair:20190307174758j:image

 

 

 

この大きく膨らんだトグロチャンバーがいいですねー。気になるのはガスケットを入れたら最後までねじ込めなかった事。シリンダー付属のガスケットを入れたのですが排気洩れするようなら改善しないといけませんね。とりあえずは奥まで入っているようなので良しとします。
f:id:tandem_hair:20190307174819j:image

 

 

 

そしてダサい外装品を取り付けてショボく見えるようにしたら完成です。フロントフェンダー、溶けるなコレは。
f:id:tandem_hair:20190307174842j:image

 

 

以上でほぼ完成です。残すはバイク屋さんにマグネットフライホイール取り付けをして点火できるようにしてもらい、キャブ調整をしてもらって完成の予定です。

あ、ナンバーも原付二種に変更しなくては。

 

 

さて素人整備、どうなるのでしょうか?

その18に続きます!