だもんで、だで、だがや。

名古屋市天白区の理髪店【タンデム】店主雑記

モペッドをカスタムするぞ。その19 マグネットフライホイール問題

仕上げのためにバイク屋さんに行ったものの出戻ってきた我がプジョー・ヴォーグ。

クランクシャフトを交換したのでテーパー角が合わないのでマグネットフライホイールを買わなければならなくなりました。ここまでやったら、もう嫌だとは言えますまい。アメリカのショップに確認すると260ドルもする高級品を勧められたので却下したら、1/3くらいの値段の物を提案してきました。ただし加工が必要だと。何を今更。いいから、早く送ってくれないか。

 

届いた物は同じくフランスのモペッド、モトベカン用。プジョーに付けるには専用のアダプタープレートを追加して、ベース部分のタブを削り取れとの事。
f:id:tandem_hair:20190327082725j:image

 

はい。ポロリ。
f:id:tandem_hair:20190327083209j:image

そしてさらにランチレバーがプレートに干渉するので削ります。
f:id:tandem_hair:20190403233703j:image

 

はい。ガガガッ!
f:id:tandem_hair:20190403233739j:image

 

 

「さて、じゃあ取り付けるか。」と言ってもすんなりとはいきませんよね。パーツを取り付ける場所がありません。カプラーの形状も違います。
f:id:tandem_hair:20190403233804j:image

 

 

ホームセンターで適当に購入したパーツを加工して、ステーを作りました。
f:id:tandem_hair:20190410121335j:image

 

 

CDIを適当な場所に付けて、カプラーも交換して何となく配線。
f:id:tandem_hair:20190410121510j:image

 

 

ボディの目立たない場所の塗装を削ってグランド配線を。ちょっと頭が悪いので電気とかは良く解りません。たぶん頑張れば出来ると思いますが、適当にやれるだけやりました。
f:id:tandem_hair:20190410121420j:image

 

アメリカのショップに問い合わせたら「ウッドラフキーは使わんでいいよ。」とか言われたんですけれど、調べたら普通に皆さん付けとるし、バイク屋さんも「そんな話、聞いた事ねー。そもそもバラしたクランクシャフトにキー付いとるし。」と言う事なのでアメリカのショップの人よりバイク屋さんを信じる方が今までの経過からして正解なので、キーの取り付けはお願いする事にしました。

 

ちなみに現在、スパークは確認できません。数日以内にバイク屋さんが引き上げに来てくれる予定です。今度こそ完成の予感がする!今度こそ!

 

さて、記念すべき20回をもって完結するのでしょうか?

その20に続きます!