だもんで、だで、だがや。

名古屋市天白区の理髪店【タンデム】店主雑記

プジョー・ヴォーグ キャブレター転覆問題

70㏄にボアアップされた僕のモペッド、プジョー・ヴォーグ。

キャブレター調整の為に試運転を繰り返しているのですが、困った問題に直面しました。

 

もともと「角目ヴォーグ」でバリエーター無しモデルだったのですが、バリエーターを搭載したおかげでエンジンがスイングするようになりました。

するとエアクリーナーがCDIにぶつかってしまうのです。そこでCDIの位置を変更してぶつからないように対策をしました。

f:id:tandem_hair:20190531110202j:image

(転覆してガソリン駄々洩れになったキャブレター。当然、エンジン停止。)

 

 

対策をして試走をしていると突然エンジンストール。なんとか帰宅して確認してみるとエアクリーナーが有りませんでした。どこかに落としてしまったみたいです。手で回らない程度にきつくクランプを締めていたのですが振動でキャブレターが動いてしまうみたいです。スロットルケーブルが取り回してある方向へ傾いて、そのままスイングしてエアクリーナーがフレームに当たって外れた。そんところでしょうか。

応急処置でマルチツール付属のドライバーでキャブレターのクランプを締めこんだら、ネジをなめてしまいました。むー。何でもないような事が幸せだったと思い始めました。

自転車に乗り換えて探しに行き、エアクリーナー本体を無事に回収。しかし、エアクリーナーのクランプ部分は回収できず。特殊なクランプ形状なので付属のクランプが無いとガバガバで使う事は無理そうです。ショックで何度もクランプと書いてしまいました、ごめんなさい。

f:id:tandem_hair:20190531110220j:image

 

 

 

本当に適当で申し訳ないのですが、これしか思いつきませんでした。マスクです。たぶんこちらの方が高性能です。あんな粗いエアクリーナーはゴミ箱と一緒です。

f:id:tandem_hair:20190531110236j:image

 

 

とりあえず、輪ゴムで付けてみました。ゴミ箱エアクリーナーのクランプを工夫しつつ、ちょっと時間稼ぎ。とりあえずの防塵です。

f:id:tandem_hair:20190531110255j:image

 

 

色々とエアクリーナーを探してみましたが、どれもフレームに干渉しそうです。横にも逃がせそうにありません。 上に逃がすとスイングした時にぶつかります。むー。

スロットルケーブルの取り回しも変更しました。フレームの右側を通らせていましたが、フレームの背骨の下を通しました。

f:id:tandem_hair:20190531110556j:image

 

 エアクリクランプの代わりに隙間テープでも使おうか・・・。

ベルト径を35から34に変更して小さくしてエンジンの傾きを大きくしてフレームとのクリアランスを稼いで・・・、出来るだけ小型のエアクリを取り付ければ・・・とか何とか考えています。

 

 

 

と、まぁ相変わらずな感じです。

でも、エンジンかかるようになってるから精神的に余裕ですね。問題も楽しみに感じる程です。

 

結果はまたの機会に。